昼間は照明に頼らず自然光で過ごす

写真拡大

ニトリ(札幌市北区)と帝人(大阪市中央区)は、「採光性」(自然光による室内の快適な明るさ)と「遮像性」(屋外から室内の見えにくさ)を両立し、さらに紫外線もカットするレースカーテン「N/ナチュレ」を、2015年2月23日に全国のニトリ店舗で販売を開始した。

従来のレースカーテンは、遮像性を高めると部屋の中が暗くなってしまう問題があった。「N/ナチュレ」は光を拡散・屈折させる特殊な構造の繊維を使用し、従来品に比べて2倍の光を通す一方、その光が拡散・屈折・反射することで、屋外から室内を見えにくくできるという。また、特殊な紫外線吸収剤を繊維原料に含有させており、高い紫外線カット機能をもち、従来品比で紫外線を最大93%カットする。

生地は光沢のある無地の「N/ナチュレシャイン」とシンプルなドット柄の「N/ナチュレドット」の2種類で、既製品のカーテンは、幅は100センチ、丈は108、138、176、198センチの4種類から選べる。同じ生地を使って、1センチ単位で自宅の窓に合わせるイージーオーダーも可能だ。

価格は108センチが1297円、138センチが1389円、176センチが1621円、198センチが1852円(いずれも一枚入り、税別)。