『セルマ(原題)』 ©2014 Pathe Productions Limited.All rights reserved.

写真拡大

映画『セルマ(原題)』が6月から東京・有楽町のTOHOシネマズシャンテほか全国で公開される。

【もっと写真を見る】

CommonとJohn Legendによる主題歌“Glory”で『第87回アカデミー賞』主題歌賞を受賞した同作。1965年3月7日にアラバマ州セルマを舞台に、黒人の有権者登録の妨害に抗議するマーティン・ルーサー・キングJr.牧師率いるデモ隊が警官隊による暴力で鎮圧され、その残酷なシーンがテレビを通して全米に報道された「血の日曜日」事件を題材にした作品だ。

キング牧師を演じるのは、『リンカーン』『大統領の執事の涙』などで知られるデヴィッド・オイェロウォ。さらに、『グランド・ブダペスト・ホテル』にも出演しているトム・ウィルキンソンが黒人の公民権と投票権を認めたアメリカ合衆国第36代大統領リンドン・ジョンソンを演じるほか、『グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札』『パルプ・フィクション』などの出演で知られるティム・ロスらが脇を固めている。

同作のメガホンを取ったのは、2012年に『Middle of Nowhere』で『サンダンス映画祭』ドラマ部門監督賞を受賞したエヴァ・デュヴルネ。製作には、ブラッド・ピット、『プレシャス』の制作総指揮を務めたオプラ・ウィンフリーらが名を連ねる。