写真提供:マイナビニュース

写真拡大

コンビニエンスストアを中心に展開している"ハズレなしのキャラクターくじ"「一番くじ」の最新作『一番くじ 妖怪ウォッチ 妖怪ワールドへいらっしゃ〜い』が、3月中旬より全国のセブンイレブン、イトーヨーカドーで販売される(一部店舗を除く)。価格は1回520円。

現在小学生を中心にゲーム、アニメ、玩具とクロスメディアで展開され、爆発的な人気を誇っている『妖怪ウォッチ』は、『イナズマイレブン』や『レイトン教授』、『ダンボール戦機』を手がけたレベルファイブによるゲームソフト。妖怪たちと友だちになれる腕時計「妖怪ウォッチ」を手に入れた主人公・天野ケータが、日常に潜む妖怪たちとともにさまざまな問題を解決していく。

今回の「一番くじ」は、『妖怪ウォッチ』を題材にしたアイテムA〜H賞全20種類+ラストワン賞を用意。A賞は、ジバニャンの顔を模った約40cmの「でか!フェイスぬいぐるみ」(全1種)、B賞は、妖怪たちをデザインされた座ると音が鳴る約40cmの「ドキ!いたずらクッション」(全1種)、C賞は、ジバニャンの手にクリップが付いた約23cmの「オレっちが付いてくニャン!ぬいぐるみ」(全1種)と上位3賞はぬいぐるみやクッションをラインナップ。

D賞は、中身が見える約16cmの「中身まる分かりであります!ポーチ」(全1種)。ほかにも、ウィスパーが持っている妖怪パッドをモチーフにした「あなたも妖怪執事!絵合わせパズル」(全3種)や引っ張ると伸びる「びろろ〜ん!お出かけカードケース」(全3種)、妖怪たちをデザインした「ロ〜〜ング!ハンドタオル」(全4種)、ジバニャンやロボニャンがデザインされた蓄光素材の「暗やみで光るニャン!プレートストラップ」(全6種)などが用意されている。すべてのアイテムには、一番くじ限定となる『ともだちウキウキペディア』の「オリジナルデータカードダス」(全8種)がどれか1枚ランダムで必ず付属する。

なお恒例のラストワン賞には、幻の妖怪をモチーフにした「幻の妖怪!ツチノコパンダぬいぐるみ」(全1種)。そして、くじの半券を使って応募するダブルチャンスキャンペーンも同時に展開。100名にダイヤニャンの顔を模った、約40cmの「キラッ!ダイヤニャンフェイスぬいぐるみ」がプレゼントされる。

(C)L5/YWP・TX