仏風刺紙「シャルリー・エブド」 テロリストや政治家の風刺を続ける決意

ざっくり言うと

  • 23日、風刺紙「シャルリー・エブド」は最新号の表紙に掲載する風刺画を公開
  • イスラム過激派のテロリストや政治家の顔をした犬の群れなどが描かれている
  • 見出しは「再出発」で、これまで通り風刺を続ける決意を示したとみられる

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング