日本男子マラソン 「2時間7分台」で大騒ぎする情けない現状

ざっくり言うと

  • 東京マラソンで、今井正人が日本歴代6位の2時間7分39秒でゴールした
  • 世界選手権代表をほぼ確実にしたが、日本の大会で7位がやっとだと筆者
  • 暑さに強く、2時間6分から7分で走れる選手でなければ厳しいと関係者は語る

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング