一見クリーナーに見えない、インテリアにマッチするデザイン

写真拡大

三菱電機は、コードレススティッククリーナー「iNSTICK(インスティック) HC-VXE20P」を、2015年3月1日に発売する。価格はオープン。通販サイトでは7万5000円台で予約を受け付けている。

HEPAフィルター採用、掃除中に舞い上がったホコリを空気清浄

強い吸引力持続とクリーンな排気を両立。

クリーンルームのフィルターとして使用される「HEPAフィルター」を採用した、空気清浄機能を充電台に搭載。8畳の部屋を51分で空気清浄できる。掃除中に舞い上がったホコリを強運転で吸引、掃除終了後に自動で弱運転に切り替わる「AUTO(自動)モード」と、掃除動作に応じ自動節電する「スマートSTOP」機能を備える。

本体と充電台を一体化させ、一見クリーナーに見えずインテリアに調和する円柱状のフォルムを採用した。同社独自の風速毎秒60メートルの高速旋回流で、粒子径0.3マイクロメートル以上の微細なゴミを約99.9%以上捕じんできる。ゴミを溜める集じん部と、ゴミを遠心分離するサイクロン部を別にした独自構造。溜まったゴミが風でかく拌されるのを抑え、気になる排気のにおいを約73%低減した。シンプル構造のサイクロンボックス採用で、ゴミ捨てと分解が簡単。水洗いに対応し、手入れの手間も軽減されるという。

カラーはシャンパンゴールド。