『私たちのハァハァ』/(C)2015『私たちのハァハァ』製作委員会

写真拡大

スペースシャワーTV開局25周年記念映画として製作された、松居大悟さん監督の映画『私たちのハァハァ』が、2月22日に開催された「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2015」 にて、スカパー!映画チャンネル賞、観客賞にあたるゆうばりファンタランド大賞の二冠受賞を果たしたことがわかった。

本作は、田舎の女子高生4人が東京で行われるバンドのライブを目指し、自転車で福岡から東京までの800キロを駆け抜ける青春ロードムービー。

公開は、2015年夏を予定しており、『ワンダフルワールドエンド』など、アーティストのMVや映画作品などを数多く手がける注目の監督・松居大悟さんの新作としても注目を浴びている。

話題の監督が生みだした青春ロードムービー


『私たちのハァハァ』/(C)『私たちのハァハァ』製作委員会



「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭」は、北海道・夕張市で開催されている映画祭。新たな才能の発見や育成、世界各国の文化交流などを目的に、毎年開催されている。今回『私たちのハァハァ』が受賞したのは、夕張市民と一般観客が選ぶ「ゆうばりファンタランド大賞」と、CSチャンネル局が放送を希望したい作品を選ぶ「スカパー!映画チャンネル賞」となる。

本作のキャストには、6秒のショート動画アプリのVineで一躍有名になった現役女子高生・大関れいかさんをはじめ、今春メジャーデビューが決定しているシンガーソングライターの井上苑子さん、『悪の経典』『鈴木先生』などの話題作で注目の女優・三浦透子さん、講談社主催の企画「ミスiD2014」ファイナリストの真山朔さん、松居さんの作品『自分の事ばかりで情けなくなるよ』で主演を務めた若手実力派俳優・池松壮亮さんなどが参加。

さらに松居さんが多くのMVを手がけてきたロックバンド・クリープハイプが、音楽と主題歌を担当。さらには出演も果たしているなど、多方面から注目を浴びている。今回のW受賞という快挙を受けて、今夏の全国公開に向けて期待がますます高まる。


ゆうばり本当に楽しかった!音楽を愛するファンのための映画が、映画を愛する方々に感じて頂いてこんなに嬉しいことはないです。映画は映画だけじゃ映画じゃなくて、作る人がいて見る人がいて広がっていく。
これこそがファンタスティックだと!思っています。はやく女子高生4人のあいつらに見せたいです。

松居大悟監督からのメッセージ



『私たちのハァハァ』/(C)『私たちのハァハァ』製作委員会



※画像は『私たちのハァハァ』公式Twitter ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2015Webサイトより/(C)2015『私たちのハァハァ』製作委員会

※記事初出時、一部情報に誤りがございました。読者の皆様および関係各位にお詫び申し上げると共に、慎んで訂正いたします