綾部祐二 又吉直樹の小説「火花」の反響に本音「俺は何をやってるんだ」

ざっくり言うと

  • 綾部祐二が又吉直樹の小説「火花」の反響に関し、本音を語っている
  • 又吉の活躍を知り、自分は何をやってるんだと恐怖感を感じたと綾部は明かす
  • 普段あまり本を読まないが、「火花」はさすがに読もうと思うと綾部は述べた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング