セックスを記録・分析できるスマートウォッチ

写真拡大

フィットネスデータの一環として、ユーザーの性行為を記録・分析できるスマートウォッチ「Geeksme」を、スペインのスマートフォンメーカーが開発している。

「セックスを記録・分析できるスマートウォッチ」の写真・リンク付きの記事はこちら

スペインのスマートフォンメーカーであるGeeksPhone社が、性行為の追跡機能を備えたスマートウォッチ「Geeksme」で、ウェアラブル市場に参入しようとしている。

Geeksmeは、初のFirefox OS携帯や、プライヴァシーを重視した「Blackphone」を提供するなど、ニッチなスマートフォンメーカーとして知られてきたが、今度の製品では、ユーザーとの関係性を新しい段階に引き上げようとしている。

Geeksmeは、有機ELディスプレイと12個の2色LEDを備えた、アルミニウム製の高級スマートウォッチのようだ。歩数と睡眠の記録、通知、アラーム、リマインダー、それに時刻読み上げの機能はこれまでのスマートウォッチと同様だが、加えて、珍しい2つの機能が提供される。ひとつはライフスタイルの環境負荷を評価し、最小限に抑える方法を教えてくれるアプリ。そしてもうひとつが、先ほど述べたセックス・トラッカーだ。

geeksme_1

IMAGE BY GEEKSPHONE

Geeksphone社のウェブサイトには、「性行為もまた健康なライフスタイルの一部です」「パフォーマンスを把握し向上を記録しましょう」とある。

このセックス・トラッキング機能に関する情報はまだ少ないが、Geeksphone社は「TechCrunch」に、セックスモードは手動で作動させる必要があり──そんなことをしているヒマがあるのだろうか──、1回の消費カロリーや時間など、さまざまな測定が可能だと話している。

また、「シェア&プレイ」機能もはっきりしない。「アチーヴメント(達成)を友達と共有し、新たな目標の達成を競う」ことができるというが、これは寝室における成績のデータと連携させるのだろうか。

Geeksmeはまだ開発中であり、あと数カ月は入手できそうにないが、性生活をゲーミフィケーションしたいのであれ、ベッドでのセッションをエクササイズの一環とするのであれ、どちらにも使えそう、ではある。

TAG

HeadlineNewsLifelogSexSmartwatchWearable DeviceWiredUK