参拝志納を納めるともらえる参拝証&記念品

写真拡大

近畿日本鉄道、京阪電気鉄道、阪急電鉄、阪神電気鉄道、能勢電鉄、山陽電気鉄道、北大阪急行電鉄、大阪高速鉄道(大阪モノレール)の関西の私鉄8社と大阪市交通局は、関西各地から、和歌山県高野町にある高野山への観光に便利な「高野山1dayチケット」を、2015年3月1日から11月30日まで発売する。

真言密教の一大聖地を観光

各社局の指定エリアから南海電気鉄道・高野山駅までの区間と、高野山内の南海りんかんバスが1日乗り放題になるチケット。世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」に位置し、弘法大師空海によって開かれた高野山の開創1200年目を記念して、例年より発売期間を拡大した。

金剛峯寺・根本大塔などの施設や土産物店・食事店で使えるクーポン券がセットされる。さらに今回は開創1200年記念大法会期間中(4月2日から5月21日)に限り、通常は3000円の参拝志納が500円引きになる特典も。参拝志納を納めると、高野山内施設の拝観料が無料になる参拝証や各種記念品がプレゼントされる。