JR山陽線で運転士が線路内に倒れていた遺体発見 1万4千人に影響

ざっくり言うと

  • JR山陽線で23日、下り線の線路内に人が倒れているのを運転士が発見した
  • 別の電車にひかれたとみられ、すでに死亡していた
  • このトラブルで上下12本が部分運休するなどし、約1万4千人に影響した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング