メルセデスベンツが米国でのリコールを発表 エンジン発火の恐れ

ざっくり言うと

  • メルセデスベンツが、14万7000台以上を対象に米国でリコールを実施する
  • エンジン室のシールが緩んで排気システムに接触し、発火する恐れが
  • リコール対象には、CLSとEクラスのセダンとステーションワゴンが含まれる

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング