イスラム教指導者が過激思想阻止のために教育改革を訴え

ざっくり言うと

  • イスラム教スンニ派アズハルの指導者タイブ師が、教育改革の必要性を訴えた
  • 過激思想による逸脱した聖典の解釈を教育機関が立ち向かうべきと強調した
  • タイブ師は「イスラム国」などテロリストグループを非難した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング