都心から日帰り可能な距離も魅力

写真拡大

昭文社(東京都千代田区)は、東京近郊エリアのガイドブック「まっぷる 秩父・奥多摩 高尾山」を、2015年2月23日から首都圏を中心とする書店などで発売。

週末は大自然の中でリフレッシュ

気軽に自然が楽しめるため人気が高まっている秩父・奥多摩エリアの、アクティビティ・グルメ・散策などを提案。定番のハイキングだけでなくラフティングやサイクリング、キャンプなど様々な体験を紹介する。

訪日外国人観光客からも注目される高尾山では四季折々の自然が味わえる。3つの登山ルートが分かる登山地図を収録。写真付きルートガイドやノウハウ、必需品まで掲載されており安心して登山できる。巻頭では史跡や温泉など見どころいっぱいの秩父を特集。有名イベントから地元グルメまで幅広く取り上げているほか、御岳での宿坊体験や青梅レトロさんぽ、秋川の懐石ランチなど、あまり知られていないとっておき情報も。

価格は900円(税抜)。