ima1

写真拡大 (全3枚)

(c)Charlie Engman

2月26日(木)〜3月29日(日)まで、「IMA CONCEPT STORE」では、「ファッションと身体」を特集した写真雑誌『IMA vol.11』の発売を記念し、「IMA Wall」と店内空間を使って「Fashion Photography in a New Light」展を開催する。

ここでは特集で取り上げた新進気鋭の写真家のうち、奥山由之、チャーリー・エングマン、ロビ・ロドリゲスの3名の作品を展示する。

上左:©Charlie Engman、上右:©Yoshiyuki Okuyama、下:©Robi Rodriguez

さまざまな雑誌でも活躍する奥山由之は、自身の代表作のひとつとも言えるファッションブランド「アンリアレイジ」とのこれまでのコラ ボレーションから生まれた写真で構成。アナログな手法によって独特のローファイ感覚を写真に定着する奥山は、混沌とした現在の東京が持つ時代感覚を体現するいま最も注目される若手写真家のひとり。海外のファッション誌で活躍するチャーリー・エングマンは、 アイディアと身体性を生かしたファッションシューティングが魅力。今回は海外誌のエディトリアルワークから生まれた大胆な身体表現を展開する。アートとファッションを横断するロビ・ロドリゲスは、ハイブランドのファッションイメージを再定義する新鋭。この「Ladies Night」と題されたファッションストーリーでは、ショーのフロントに労働階級のお年寄りや中年の女性たちを座らせることで、ファッション業界の理想と現実を交差させ、矛盾を含むファッションの側面をシニカルでユーモラスに描いている。

IMA CONCEPT STORE
東京都港区六本木5-17-1 AXISビル3F