恋人と癒しデートに!銀座で音楽とキャンドルの光に包まれる極上の“無料”イベント

写真拡大

年度末も近くなってちょっとお疲れモードのカップルも多いはず。そこで週末は、幻想的な光と音に包まれるイベントで、ゆっくり癒されるデートはいかが?

それが、銀座のソニービル 8階 コミュニケーションゾーン OPUSで開催中の「ハイレゾ・キャンドルシンフォニー」。キャンドルをイメージした光と幻想的な演出、臨場感あるハイレゾ音源を楽しむプログラムだそう。イベントのおすすめポイントを担当者に聞いてみた。
「今回のプログラムのポイントのひとつ目は、ハイレゾ音源です。スタジオで録音した音源をそのまま体験できるのです。まるでライブに来たように、アーティストの歌をその場で聴いているような感覚になりますよ」

今回使用されている楽曲は、2月は中島美嘉「雪の華」とJUJU「ANNIVERSARY」、3月は尾崎豊「Oh My Little Girl」といきものがかり「未来予想図2」。いずれも女子の心を掴む歌詞と、癒しのボーカルが素敵な名曲ばかり。

オーガンジーの幕で覆われた幻想的な空間で、ライブのような音の名曲を楽しめるなんて贅沢! さらに、ほの暗い世界で輝く、あたたかなキャンドルの光とキラキラときらめく演出は、リラックスムードを高めてくれる。


「ふたつ目のポイントですが、このイベントでは、ソファ席だけではなく、前方にクッション席もご用意。ぜひリラックスしてお楽しみくださいね。カップルで来場される方も多く、くつろいで楽しめるので、空いている際は、2回連続で観賞される方もいるほどです」

ちなみに、いちばんの特等席は?「中央のクッション席がオススメです。ハイレゾ音源をいちばんダイレクトに体感できますよ」とのこと。

しかもこのイベントは入場無料と言うから嬉しい。今週末の“癒し”デートはこれで決まりかも!?