イイダ傘店とSpiral Marketのコラボ!傘用ポケット付きオリジナルトートバッグが誕生

写真拡大

出先で突然の雨にはあいたくない。折りたたみ傘を持ち歩いてはいるけれど、バッグの中でけっこうかさばるし、居場所が定まらずどうも落ち着かない。そんな悩みを解消してくれるバッグが登場した。イイダ傘店とSpiral Market(以下、スパイラルマーケット)のオリジナルブランド「+S(プラスエス)」のコラボレーションアイテムだと聞き、スパイラルマーケットの米山さんに詳しく教えてもらった。

「バッグの中で奥の方に紛れてしまいがちな折り畳み傘を、スマートに出し入れでき、雨の日をより快適に過ごしていただけるバッグとして『バゲット柄アンブレラトート』(14580円)を製作しました。素材は綿100%のしっかりとした厚手のキャンバス地で、サイドに傘が入るポケットが付いていて、本体はA4サイズが入る実用的なトートバッグです。きっちりとした縫製なので、永くお使いいただけます」(同) 厚手の生地に丁寧な縫製、品質の良さがうかがえる。
なぜ今回イイダ傘店と共同でオリジナルバッグを作ったの? 「『イイダ傘店』は、シーズン毎に新作のテキスタイルを発表していて、日常にあるものをテキスタイルに落とし込み、持っているとふと楽しい気分にしてくれるアイテムが魅力です。昨年9月の企画展『スパイラルマーケットセレクション』をきっかけに、今回のコラボレーションが実現しました」(同) 

「イイダ傘店」といえば、一つひとつ丁寧に作るオーダーメイドの傘が人気。自分だけの、世界にたったひとつの傘が手に入る!と注目のブランドだ。「生活を楽しく豊かにしたい」というコンセプトの「+S」とのコラボとなれば、信頼感も抜群。


品質がいいものは、使い込むほどに体になじみ、風合いを増していくというもの。だからこそ、日常使いにもぴったりといえる。「たっぷり入るので、お弁当やタンブラーを入れてもこのトートバッグ一つで十分。毎日の通勤も楽しい気分になります。もちろん、休日のおでかけにも。さっと肩にかけて持ち歩きやすくおすすめです」(同) 
バッグのデザインはバゲットの絵柄のみで、色はオリーブ、チーズ、ワインの3種類。このバゲットの絵柄は、デザイナーでもあり作家でもあるイイダヨシヒサさんがこのバッグのために描き、デザインしたものなのだそうで、まさにオリジナル!

スパイラルマーケットでは、2015年3月15日(日)まで「バゲット柄アンブレラトート」のフェアを開催。数量限定なので、早速立ち寄ってみて!  “使える”トートとの新たな出会いが、毎日の外出を楽しくしてくれるかも。