ご当地グルメも!初夏の高原を自転車で楽しむ「グランフォンド軽井沢2015」

写真拡大

おしゃれな自転車で街中をさっそうと走るのも素敵だけど、緑豊かな自然の中で本格的に長距離を走るロングライドも魅力的。特に、そのコースの中で「ご当地グルメ」を楽しめたら、魅力は倍増するはず!

2015年5月9日(土)と10日(日)に開催される「グランフォンド軽井沢2015」は、自転車で浅間山の山麓を走り抜けるというサイクルイベント。グランフォンドは「長距離移動」を意味するイタリア語で、自転車のロングライドのこと。

ベーシックな「グランフォンド軽井沢」は、制限時間9時間の中で浅間山麓を1周する約123kmのハードなコースだけど、今年は新たなコースが登場。「レベルに合わせて参加しやすいように、2日にわけてコースをめぐる『ハーフ&ハーフ軽井沢』や、軽井沢と嬬恋の間の約46kmを走る『グランフォンド軽井沢ハーフ』が新たに加わっています」と、事務局の栗原さん。

また、毎年大好評の「グルメフォンド軽井沢」は、今年から内容をグレードアップして名前も「ザ・グルメフォンド軽井沢」に改称。軽井沢町内の約35kmをサイクリングしながら、エイドステーションをめぐってグルメを楽しむもので、高原の街を満喫できるレジャーとして話題のイベント。「軽井沢ならでは、というラインナップでメニューを揃える予定です。きっと、軽井沢らしさを堪能していただけると思います」(同)軽井沢と言えば、アレも食べたいし、コレも味わいたいし・・・という方はチェックしてみて!

いろいろなコースで初夏の軽井沢をエンジョイできるサイクルイベントだけに、人気も上々。彼とのサイクル・デートや、友達とのスポーツイベントにもいいな、と思ったら、エントリーはお早めに!