コレは稼げる! 働く女子が本業以外で収入を得た方法「ミステリーショッパー」「単発の試験官」

写真拡大

ほとんどの会社では副業が禁止されていると思いますが、そうはいっても収入は多いにこしたことがないと思うのがみんなのホンネ。本業以外でも収入を得る方法をいろいろと探して、ちょっとしたお小遣い稼ぎをしている人は少なくありません。今回は、稼げる副業について女性たちにアンケートを採ってみました。

Q.本業以外で収入を得たことがあれば、もっとも多かった月のプラスαの収入を教えてください

第1位「0〜5,000円未満」61.4%
第2位「10,000円〜20,000円未満」15.0%
第3位「5,000円〜10,000円未満」12.2%
第4位「20,000円〜35,000円未満」3.7%
第5位「100,000円以上」2.4%
第6位「35,000円〜50,000円未満」2.0%
第6位「50.000円〜75,000円未満」2.0%
第8位「75,000円〜100,000円未満」1.2%

ほとんどの女性が副業でそれほど高額の収入を得てはいないようで5,000円未満という人が約6割。100,000円以上稼いだことがあるという人もいるのには驚きですが、どんな副業でその収入を得たのか詳しく聞いてみましょう。

■第1位「0〜5,000円未満」

・「ミステリーショッパー。ご飯をタダで食べられて、さらに報酬も少し出ておいしいと思ったから」(26歳/金融・証券/専門職)

・「ポイントサイトでこつこつポイント稼ぎ。副業をするのはまずいけれど、これなら副業といえないと思ったから」(29歳/情報・IT/技術職)

金額は大きくないものの自宅で好きな時間にできて副業をしている罪悪感もないのがネットアンケートやポイントサイトへの登録。一日に数円ずつでも確実に収入になることは間違いないので、時間のあるときにはいいですよね。

■第2位「10,000円〜20,000円未満」

・「単発の派遣。単価がよかったのと嫌でも1日我慢すれば終わると思えばやれると思った」(30歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「短期のアルバイトです。単発の試験官をやりました。単発だったので本業や身体に支障なくできたことです」(30歳/団体・公益法人・官公庁/秘書・アシスタント職)

・「雑誌への取材協力、グループインタビュー等の謝礼。空き時間を活用できて収入を稼げるから」(28歳/機械・精密機器/技術職)

本業に支障が出ないようにというのが副業をする際の大原則。単発の派遣なら時給もいいうえに休日など本業に支障のない範囲で働けるのでよさそう。一日働けば終わるという気楽さもありますよね。

■第3位「5,000円〜10,000円未満」

・「ネットでアンケートに答えたりブログで商品を紹介したりしました。簡単だし好きな時間にできるのでやりやすいです」(30歳/建設・土木/事務系専門職)

・「ハウスメーカーで家をたてたのだが、これからそのおうちを建てる人たちのために、住み心地を見てもらうための訪問を受け入れると、その都度お礼として5000円もらえるので、よくしている」(33歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

このくらいの金額だとやはりアンケートに答えたり、ポイントをためたりというのがメインになるようですが中には自宅を公開することで収入を得ているという変わり種も。できる人は限られていますが、せっかくのチャンスなら有効活用したいですね。

■第4位「20,000円〜35,000円未満」

・「給与の金額を入力する仕事です。知人に紹介してもらいました」(31歳/ソフトウェア/事務系専門職)

・「カフェでバイト。休みが多かったので」(32歳/金属・鉄鋼・化学/秘書・アシスタント職)

友人や知人の紹介でバイトをするというのも確実に収入を得られるうえに事情をわかってくれているので面倒も少なそう。休日がしっかり取れる会社ならばいともしやすいでしょうが、会社の規定に違反しているときには注意したほうがいいですね。

■第5位「100,000円以上」

・「株 買った時点でもう自分の財産だと思わないようにして、長期間そのままにしている。たまに思いついたときに、株価を見て上がっていたら売ってみる。ものぐさでめんどうくさがりな自分にピッタリ」(32歳/医薬品・化粧品/技術職)

・「キャバクラ。ともだちがやってて、人が足りなかったと誘われたから」(29歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

100,000円以上稼いだことがあるという人は、副業というより資産運用といったほうがよさそうな方法で稼いでいますね。余裕があるならぜひチャレンジしてみたいものです。夜のバイトも給料の良さでは魅力的ですが、なかなか踏み切れないという人は多そうです。

副業で大きな収入を得るというのは難しいものですよね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年1月30日〜2月14日にWebアンケート。有効回答数246件(22歳〜34歳の働く女性)