SX4 Sクロス クリスタルライムメタリック

写真拡大

スズキは2015年2月19日、乗用車とSUVを融合させたクロスオーバーモデルの小型乗用車、新型「SX4 Sクロス」を発売した。メーカー希望小売価格は、2WD(前輪駆動)車が204万1200円、4WD車が225万7200円。

新4WDシステム「オールグリップ」を搭載

ハンガリーにある製造子会社のマジャールスズキで生産し、日本に輸入して販売される輸入車。

エクステリアでは、堂々としたダイナミックなフロントデザインに、切削加工とブラック塗装を施した17インチアルミホイールなどを装備する。また、パッケージングの徹底的な効率化により、1995ミリの室内長、814ミリの前後乗員間距離という広い居住空間と余裕のある後部座席スペースを実現した。ラゲッジスペースは、5人乗車時でも420リットルの容量を確保している。

パワートレインは、直列4気筒1.6リッターのM16A型エンジンと7速マニュアルモード付きCVTの組み合わせ。最高出力117馬力、最大トルク151ニュートンメートルを発生する。JC08モード燃費は、2WD車が1リットルあたり18.2キロ、4WD車が17.2キロ。

4WD車には、独自の新4WDシステム「オールグリップ」を採用した。これは、「電子制御4WDシステム」「4モード走行切替機能」「車両運動協調制御システム」の3つのテクノロジーで構成され、通常はオートモードで走行し、路面の変化や状況に応じてスポーツ/スノー/ロックモードを任意に選ぶことで、安定した走行を実現する。