運転士が勤務中に自宅へ財布を取りに戻り新幹線に遅れ JR仙台駅

ざっくり言うと

  • JR仙台駅で14日夜、東北新幹線の男性運転士が財布を取りに自宅に戻った
  • 発車予定時刻に間に合わなかったことが20日、分かった
  • 東京行きはやぶさ・こまち36号は8分遅れで発車し、乗客約400人に影響した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング