女性の結婚資金の貯金額は?

写真拡大

結婚式や新婚旅行、新生活のスタートなど……結婚にまつわるお金は高額になりがちですよね。もはや男性だけに負担をお願いするのは、厳しいと言えるのかもしれません。ぶっちゃけ、あなたは結婚資金を貯めていますか? 働く女性の意見を聞きました。

Q.あなたは、結婚資金を貯めていますか?

貯めている……16.4%
貯めていない……83.6%

貯めている女性は、なんと16.4%! かなり少ないですね。16.4%の方に、「いつから」「どれくらい」貯めているのかを教えてもらいました。

■ずっと昔から貯めています!

・「子どものころから漠然と貯金をしていて、その延長で結婚資金も貯めているので、あえて結婚式用に貯めているわけではないが貯めている」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

なんと、就職する前からコツコツ貯めてきた女性の意見です。いざというときの備えは漫然ですね。

■働きはじめてめてから貯めています!

・「社会人になったときから3年間で100万円ほど。結婚するときにはまとまったお金が必要だと聞いたから」(25歳/小売店/販売職・サービス系)

・「社会人になってから、いざというときのためにずっと貯めています。もうかれこれ6年。公務員を辞めて民間に出てきてからは、さっぱり貯まらなくなりましたが……」(24歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

もっとも目立ったのが、就職を機に、定期的に貯めるようになったという意見です。こんな習慣は、きっと今後の助けになってくれるはず。「気づいたら貯まっていた!」なんてサプライズも、期待できるでしょう。

■ここ数年で貯めています!

・「去年から1年くらい貯めている。現在50万円くらい。結婚式の平均支出額が300万円を超えるというのを聞いて、自分は親には頼れないので自分で貯めるしかないと気づいたから」(32歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「3年前から、1カ月に2万円ずつ。貯めようと思ったのは、いずれ来るだろう日に向けてあるにこしたことはないと思ったのと、楽しみとして」(29歳/自動車関連/事務系専門職)

思い立ったが吉日!? ここ数年で貯めはじめたという女性も。挫折しないためには、「簡単に引き出せない方法で積み立て」するのがオススメですよ。

■結婚を意識して貯めています!

・「最近、結婚を意識して貯めはじめた」(27歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

・「式場を探し出してから」(26歳/情報・IT/営業職)

・「結婚の9カ月前くらいから毎月5万とボーナス全額で130万。自分のしたいこと(オーダーのウェディングドレス作成や、海外挙式など)をするので」(26歳/その他/営業職)

・「彼との結婚の時期が見えはじめたとき。奨学金の返済などもあったため、計画的に貯めておかないと彼に迷惑をかけそうだと思ったから」(24歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

具体的に「結婚」が見えてきたら、貯めるモチベーションも上がりますよね。目標があると、短期間でもしっかり貯められそうです。

結婚資金は、貯めていない女性が圧倒的多数! という結果になりましたが、目標がないとなかなか貯められないのかもしれません。ただ、将来結婚、新生活、マイホーム、子育て……などさまざまな出費が考えられます。今後のマネープランを一度しっかり考えてみてもいいかもしれません。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2014年10月にWebアンケート。有効回答数280件(22歳〜34歳の働く女性)