写真提供:マイナビニュース

写真拡大

2006年にニンテンドーDS用RPGとして発売された『ポケットモンスターダイヤモンド・パール』に登場するキャラクター「シロナ」と彼女の切り札のポケモン「ガブリアス」が、2.5頭身のデフォルメフィギュア「ねんどろいど」シリーズで立体化されることが决定した。

シロナは、「ポケットモンスター」シリーズ初の女性チャンピオンとして『ポケットモンスターダイヤモンド・パール』に登場。その後のシリーズにもたびたび登場し、今回はフカマルの最終進化形態である相棒のポケモン・ガブリアスとともに立体化される。「ねんどろいど」シリーズとしては、2014年9月に発売された『ねんどろいど レッド』に続く、商品化となる。

『ねんどろいど シロナ』は、手足を動かすことができ、付け替えて遊べる表情パーツや、手に持たせて飾れる小道具も付属。ガブリアスの頭部、両腕、脚は、動かすことができ、シロナとともにさまざまなポースをつけて楽しむことができる。商品構成は、シロナのフィギュア本体に加え、表情パーツ2個、腕パーツ5個、手首パーツ5個、脚パーツ3個、ガブリアス、モンスターボール1個。

商品価格は5,000円で、ポケモンセンターオリジナルグッズとして発売。ポケモンセンター全店、ポケモンストア全店、Amazonのポケモンストアにて、3月7日〜4月15日の期間で予約受付が実施される。商品の引渡し予定日は、2015年7月25日。すでにポケットモンスターオフィシャルサイトの公式Twitterのアカウントは3,000超えのリツイートを記録しており、発表から数時間で大きな話題となっている。

(C)2015 Pokémon.(C)1995-2015 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.