朴槿恵政権がミサイル防衛をめぐり苦悩…中国にも配慮する必要性?

ざっくり言うと

  • 米国が、最新鋭の迎撃システムの韓国配備に向けて動き出す可能性が出てきた
  • 中国の基地の動向をも丸裸にする設備だけに、韓国には中国への配慮が必要だ
  • 同盟国・米国、最大貿易相手国・中国との二股外交の限界が露呈する恐れも

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング