Web「忍者の日」スクリーンショット

写真拡大

2月22日といえば「ニャン ニャン ニャン」と読めることから「猫の日」に制定されていることは、ご存知の方も多いのではないだろうか。

しかし、2015年に滋賀県甲賀市は、隣県の三重県伊賀市と併せて忍者の里として知られることから、両観光協会が幹事となり、2月22日を「ニン!ニン!ニン!」とかけて「忍者の日」に制定!

日本を代表するクールコンテンツ「忍者」や「忍術」の活性化と発展を目的とした、ポータルサイト「忍者の日」もすでに稼働しており、全国の忍者イベント情報を掲載している。

忍者の日公認イベント?!


忍力車京都へ行く!/スクリーンショット

忍力車京都へ行く!/スクリーンショット


京都のレストラン忍者京都迷宮殿は、東京から京都600kmの行程を、1人の忍者が1ヶ月かけて踏破しながら、街頭宣伝をする「忍力車京都へ行く!」を忍者の日公認イベントとして行っている。

これは、姉妹店の東京〈NINJA AKASAKA〉を1月24日に出発し、2月22日「忍者の日」に忍者京都迷宮殿のゴールを目指す企画。各地で活動している忍者たちが集結し、走者の忍者への激励イベントや、一般の方を忍力車に乗せるサービスも実施。旅の模様は、Ustreamやニコニコチャンネルにてライブ配信も行っている。 

盛り上がりをみせる忍者コンテンツの数々


忍者系新ドメイン「.ninja」

忍者系新ドメイン「.ninja」


「忍者」は、英語圏において「その道のエキスパート」や、「スーパープログラマー」を指す言葉としても浸透している。

2014年に新たに誕生したユニークなドメイン「.ninjya」。これを販売しているインターリンクは「忍者の日」に併せ、2月20日(金)17時から23日(月)9時までドメイン「.ninja」を2,222円(税込)にて販売(※キャンペーン料金は初年度のみ適用。2年目以降の更新費用は3,240円)。「忍者の日」の盛り上げに一花添えている。

NARUTO/ミュータントタートルズ © 2015 テレビ朝日・東映AG・東映/(C)2013 Ninj (C) Entertainment

(C) 岸本斉史/集英社/© 2014 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED.


また、週刊少年ジャンプの人気忍者漫画『NARUTO』の連載が2014年に完結。しかしながら舞台や映画などの展開が続々と発表されている。

他にもカメの忍者が活躍するハリウッド映画『ミュータント・タートルズ』がヒットを飛ばし、スーパー戦隊シリーズの最新作『手裏剣戦隊ニンニンジャー』が2月22日(忍者の日!)から放送開始。

さらには、TRIGGERによるSF小説のアニメ化『ニンジャスレイヤー フロムアニメイシヨン』の公開も春に控えるなど、一層の盛り上がりをみせている忍者コンテンツ。

これを機に、日本が誇る忍者文化をもっと探求してみよう!

手裏剣戦隊ニンニンジャー/ニンジャスレイヤー © 2015 テレビ朝日・東映AG・東映/(C)2013 Ninj (C) Entertainment

© 2015 テレビ朝日・東映AG・東映/(C)2013 Ninj (C) Entertainment



※画像はそれぞれ公式サイトスクリーンショット