2歳の長男へエアガンを連射した父親に1年2ヶ月の実刑判決

ざっくり言うと

  • 2歳児の長男にBB弾約230発を浴びせ、傷害罪に問われた父親の裁判
  • 広島地裁は20日、懲役1年2月(求刑懲役2年6月)の判決を言い渡した
  • 「執拗に弾を浴びせた犯行態様は相当に悪質だ」と裁判官は指摘した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング