日常古代エジプト語/(C)amisaka_t 画像はLINE STOREより

写真拡大

メッセージ通話アプリ・LINEで使用できるLINEスタンプに、5000年以上も昔に古代エジプトの壁画で実際に使われていた世界最古の文字「ヒエログリフ」をスタンプ化した「日常古代エジプト語」が登場し、注目を浴びている。

スタンプには、「疲れた」「愛している」「眠る」といった日常会話で使えそうなものから、「」「ミイラを作る」など古代エジプトらしいものもラインナップ。「後ろにいる」「毛が抜ける」「汝はどこに行くのか」「汝自身で判断を下せ」など少しシュールなスタンプも存在する。

本作は全40種類で100円となっており、一般ユーザーがスタンプを制作・販売できる「LINEクリエイターズスタンプ」で販売されている。

考古学者も認めるヒエログリフのガチ翻訳スタンプ


日常古代エジプト語/(C)amisaka_t 画像はLINE STOREより

日常古代エジプト語/(C)amisaka_t 画像はLINE STOREより



「日常古代エジプト語」は、2月に登場したスタンプ。ヒエログリフをスタンプにしてしまう斜め上の発想や、意外とポップで可愛いデザインが話題を呼び、Twitterを中心に話題を集めていた。

Twitterでは「おもしろい」「可愛い」「うざい」などの感想に加え、エジプト考古学者の河江肖剰さんが「ガチに翻訳されている秀逸もの」とツイートするなど、その本格具合もうかがえる。




このスタンプを使ってLINEの日常会話を、ちょっぴりミステリアスに演出してみるのもいいかもしれない。