第一ホテル東京で従業員40人がノロウイルスに感染 営業停止処分に

ざっくり言うと

  • 東京都港区の「第一ホテル東京」で、従業員40人が食中毒症状を訴えた
  • 20〜60代の男女40人が吐き気などの症状を訴え、ノロウイルスが検出された
  • 従業員食堂で出された食事が原因とされ、港区は3日間の営業停止処分にした

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング