【その6】楽しいムーミン一家アフレコしたら楽しくなくなった。のスクリーンショット

写真拡大

2月初旬頃から、ニコニコ動画の総合ランキングで上位を独占していたTVアニメ「楽しいムーミン一家」をユーザーが自由にアフレコした非公式動画シリーズが、著作権侵害として、それまで公開されていた動画5本が削除されました。

そんな中、なんと続編となる「その6」と「その7」がYouTubeで新たに公開。どちらもつながっていて、「SMAPごっこ」を中心とした物語などが繰り広げられています。

それまでと変わらない言葉のセンスが炸裂し、抱腹絶倒の「マジで過呼吸になりそうだった」と言わざるを得ない内容に仕上がっています。

「楽しいムーミン一家」のアフレコシリーズは、ユーザーによる非公式な二次創作だったものの、そのあまりに自由で圧倒的な表現力や、個性が過ぎたキャラクター性、さらには絶妙な言葉のセンスが、ニコニコ動画で空前の大ヒットを飛ばしていました。


ユーザーの遊び心が光る





TVアニメ「楽しいムーミン一家」は、ムーミンをはじめとしたムーミン谷に住む仲間たちの日常を描いた作品。1990年から1991年にかけてTVアニメが放送され、2月13日からは新作映画「劇場版ムーミン 南の海で楽しいバカンス」が公開されています。

今回のアフレコシリーズの第1作目は、2014年夏に公開されたものですが、劇場版公開で盛り上がるムーミンのブーム再燃に連動する形で、突如、ニコニコ動画の総合ランキング上位へランクイン。多くのユーザーから支持を集め、計5本の動画すべてが、総合ランキング上位を占める事態になりました。

前述した笑いのセンスもさることながら、ニコニコ動画らしい、ユーザーの自由な遊び心も人気の要因だったのかもしれません。

ちなみにYouTubeには、新シリーズ「一休さんアフレコしたら楽しくなくなった。」も投稿されています。