「クラッシュ・オブ・クラン」のテレビCM「略奪する女」編

写真拡大

モバイル端末向けゲームを開発、運営しているSupercellは、App StoreとGoogle Playで配信中のリアルタイムストラテジーゲーム「クラッシュ・オブ・クラン」のテレビCMを、2015年2月23日からオンエアする。

世界のプレイヤーと対戦

同ゲームは、自分の村に防衛施設を建設し、他プレイヤーの攻撃から村を守ったり、他のプレイヤーの村に攻め込んだりして資源を奪い、村を強化・拡大していくシステム。世界140か国以上のApp Store売上ランキングで1位を獲得している。

テレビCM「略奪する女」編には女優の柴咲コウさんが出演し、世界のプレイヤーを相手にゲームを楽しむ姿を描いた。イギリスの邸宅や、フランスの街中などでゲームをプレイする海外の人々が資源を奪われ落胆する一方、日本にいる柴咲さんは略奪を成功させ「いただきました!」「ゲット、ゲット♪」と大喜びする。

「略奪される男」編は、俳優の柳楽優弥さんが出演。イタリアのカフェ、タイの屋台、インドのタージマハル前でゲームに興じる他のプレイヤーは略奪を成功するが、柳楽さんは次々に自分の村を襲われてショックを受けて思わず声を上げる。世界中のプレイヤーから資源を略奪されるスリルを表現した。

「世界各国」編は、ドレッシーな衣装をまとった柴咲さんと柳楽さんが、米ニューヨークの街角やロシアのモスクワの広場などから、スマホを手に日本の人々へ語りかける。しかし実は、各国の背景は東京・渋谷のスクランブル交差点に設置された描き割りのセットだったと明らかになる。

撮影を終えて柴咲さんは、「今まで(CM撮影で)他のタレントさんや俳優さんとご一緒する機会がそんなに無かったので、柳楽くんと撮影ができてすごく楽しかったです」、柳楽さんは「結構オーバーリアクションでやってしまいましたので、楽しんで頂けたら嬉しいなと思います」とコメントしている。