<ノーザン・トラスト・オープン 初日◇19日◇リビエラカントリークラブ(7,349ヤード・パー71)>
 カリフォルニア州にあるリビエラCCで開幕した、米国男子ツアー「ノーザントラスト・オープン」。初日は全選手がホールアウトできず日没サスペンデッドとなった。
 そんな中、リーダーボードは5アンダーの首位タイにレティーフ・グーセン(南アフリカ)、ビジェイ・シン(フィジー)、ニック・ワトニー(米国)、ジェームズ・ハーン(米国)、ダニエル・サマーヘイズ(米国)、デレク・ファーザウアー(米国)の6人が並ぶ混戦模様。トータル4アンダーの7位にはメキシコのカルロス・オルティスがつけている。
 2人が出場している日本勢は、松山英樹が1イーグル・3バーディ・4ボギーの“70”で回り1アンダーの暫定17位タイとまずまずのスタート。一方石川遼は、終盤の8番でダブルパーを叩くなど大きく崩れ6オーバーの暫定120位タイと出遅れている。
【初日の順位】
1位T:レティーフ・グーセン(-5)
1位T:ビジェイ・シン(-5)
1位T:ニック・ワトニー(-5)
1位T:ジェームズ・ハーン(-5)
1位T:ダニエル・サマーヘイズ(-5)
1位T:デレク・ファーザウアー(-5)
7位:カルロス・オルティス(-4)
17位T:松山英樹(-1)他
120位T:石川遼(+6)他
<ゴルフ情報ALBA.Net>