タイヤ入札談合事件で9カ月間

【ライブドア・ニュース 9日 東京】 ─ 防衛庁は9日、同庁発注の航空機用・自動車用タイヤ製品の入札をめぐる談合事件で、ブリヂストン<5108>など大手メーカー10社を9カ月の指名停止処分とした。

 同処分は、公正取引委員会が昨年12月24日、同10社の間で行われた談合を独占禁止法違反(不当な取引制限)として出した排除勧告を受けたもの。

 ほかに処分を受けたのは、横浜ゴム、住友ゴム工業、東洋ゴム工業、ブリヂストンタイヤ東京販売、ヨコハマタイヤ東京販売、中央ダンロップ、ファルケン関東、東京日産自動車販売、千代田タイヤの9社。【了】

ライブドア・ニュース 常井健一記者