アウトドアシーンに映えるビビッドな3色からチョイス

写真拡大

富士フイルムは、堅牢機能を搭載したデジタルカメラ「Fine Pix XP80」を、2015年2月26日に発売する。店頭予想価格は2万4500円(税別)。

Wi-Fiでスマホから「リモート撮影」 画像転送もワンタッチ

耐衝撃1.75メートル、防水15メートル、耐寒マイナス10度、防塵というタフネス性能を備え、季節を問わずあらゆるアウトドアシーンで活用できる。無料の専用アプリ「FUJIFILM Camera Remote」を使用し、スマートフォンやタブレットなどで離れた場所から、無線LANを介して操作できる「リモート撮影」機能を持つ。スマホなどへの画像転送もワンタッチ。

身体やスポーツ器具などに固定し、両手がふさがった状態でも動画撮影できる「アクションカメラモード」を、従来モデルに引き続き搭載。「連写切替ボタン」を備え、即座に高速連写撮影に切り替えられる。低反射高輝度液晶モニターを搭載し、強い日差しの下でも撮影画像の確認が可能だ。

サイズは104.1(幅)×66.5(高さ)×25.9(奥行)mm、バッテリーおよび記録メディアを含む重量は約179グラム。カラーはブラック、イエロー、ブルーの3色。