コンビニでタクシーを呼べるサービス開始

写真拡大

東京都内でタクシーやハイヤーを運行している日本交通とファミリーマート(東京都豊島区)は、コンビニエンスストアがタクシー乗り場になるタクシー呼出サービスを2015年2月18日から、都内のファミリーマート20店舗で開始した。

高齢化社会が進むなかで、公共交通機関の利便性の向上が求められている背景から、誰でも、乗りたい時に、乗りたい場所でタクシーに乗ることができるサービスとしてスタートした。ファミマ店舗のイートインやレジカウンターにタクシー呼出サービス(Wi-Fi機能を活用)のタブレット端末を設置した。

タクシー利用者は、端末の注文ボタンを押すだけで、居場所を伝えることなくタクシーの呼び出しができる。その後、配車できるタクシーが自動検索され、到着時間の目安などを端末に知らせる仕組みになっている。