容疑者情報を提供する制度で301人の生活保護費の支給を停止

ざっくり言うと

  • 不要な保護費支出を防ぐため、大阪府警が大阪市に容疑者情報を提供する制度
  • 府警は19日、半年間で301人の生活保護支給の一部を停止したと発表
  • 従来は逮捕・勾留された受給者に生活費など不要な支給が発生していた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング