写真提供:マイナビニュース

写真拡大

東急ハンズはこのほど、全国の20代〜60代の会社員男女700名を対象に実施した、「ビジネスマンの出張」に対する意識調査の結果を発表した。調査期間は1月23日〜26日。

○ビジネスマン4割が「出張が好き」と回答

調査ではまず、ビジネスマンで出張が好きな人がどのくらいいるのか調べた結果、「好き(41.9%)」「好きではない(58.1%)」という結果に。出張が好きなビジネスマンはおよそ4割となった。

そこで、出張が好きだというビジネスマンに、「モテるほうか」「仕事ができるほうか」「出世が早いほうか」という3項目について調べたところ、全ての項目において「はい」というほうが「いいえ」を上回る結果となった。

○仕事ができる・モテる・出世が早いビジネスマンほど…?

次に、「出張は『遊び半分』で行っている」という人に、前質同様の3項目について聞いたところ、いずれも「はい」と回答した人のほうが多かった。「モテるほう(42.5%)」「モテるほうではない(24.7%)」では17.8ポイントもの差となったが、「仕事ができる(28.1%)」「仕事ができるほうではない(27.2%)」は僅差だった。

次に、「出張がきっかけで社内交際を始めたことがある」という人にも同様に尋ねた結果、3項目とも「はい」が「いいえ」のおよそ3倍という大差となった。

これらの結果から、仕事ができる・モテる・出世が早いビジネスマンほど、「出張が好き」「遊び半分で出張をしている」「出張がきっかけで、社内恋愛に発展したことがある」ことが明らかとなった。さらに同調査では、「出張の頻度が高い」「仕事の醍醐味は出張だと思っている」「出張に行くために出張をしている」「必要がなくても、取引先に行く用事をむりやり作って出張に行く」「出張は上司の目が届かないところで遊べることが楽しい」「必ず会社におみやげを買って帰る」「出張先で必ず訪れる店がある」ということも判明。出張に対する意識のみならず、出張を楽しんでいる様子が浮き彫りとなった。

○出張が好きではない理由「慣れない場所がイヤ」だから

最後に、「出張がすきではない」と回答したビジネスマンに、その理由を尋ねたところ、最も多かった回答は「慣れない場所は好きではないから(23.3%)」だった。以下多い順に「事前の準備が面倒だから(18.4%)」「移動が多くて疲れるから(17.7%)」「慌ただしくて疲れるから(15.2%)」「同行者に気を遣うから(7.4%)」「荷物が多いから(1.0%)」という結果となった。

(CHIGAKO)