鈴木はバイザーのツバ左部分、使用するウェア右袖、キャディバックに「Salesforce」のロゴを付けて戦う

写真拡大

 昨季の国内女子メジャー「日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯」を制した鈴木愛がセールスフォース・ドットコムと所属契約を締結した。
鈴木愛、“藍超え”メジャー制覇の快挙で3度目の涙
 同社はカリフォルニア州に本拠地を置く、顧客関係管理(CRM)ソリューションを中心としたクラウドコンピューティング・サービスの提供企業する企業。鈴木は女子プロゴルフ選手権で大会の最年少優勝記録を更新、今季も活躍が期待されている期待の新鋭だ。同社の代表取締役会長兼CEO小出伸一氏は「当社は世界で成長し続けている企業であり、女子プロゴルフ界では新星として現れた鈴木プロも今後更なる成長が見込まれています。鈴木プロとともに成長をしていきたいという思いから、所属契約締結に至りました」と鈴木のさらなる成長を見込み契約をしたと話した。
 鈴木は「セールスフォース・ドットコムは世界で成長を続けている会社です。私も、セールスフォース・ドットコムとともにさらに成長し、夢の賞金女王を目指し、頑張っていきたいと思います。皆様、セールスフォース・ドットコムと鈴木愛の応援をよろしくお願いいたします」と喜びのコメントを寄せた。

<ゴルフ情報ALBA.Net>