2015年2月19日、中国天津市の工業情報化委員会が、2014年のソフトウェア・情報技術産業統計データを発表した。

 報告によると、天津市2014年のソフトウェア産業収入総額は、2013年と比較して26%拡大し、900億元(約1兆7073億円)に達する見込みとのこと。
 
 また、天津市は今後3年間で、ソフトウェア業務収入1億元以上の企業を150社、10億元以上の企業を25社育成し、2017年までに天津市ソフトウェア産業収入を1500億元(約2兆8455億円)にまで引き上げる目標を示している。

(China Press 2015:IT)