辛い痛みを1錠で素早く鎮める

写真拡大

ライオン(東京都墨田区)は、内服タイプの鎮痛薬「エキセドリンLOX」を、2015年2月4日から発売している。

同社の調査によると、生活者の85%が何らかの「身体の痛み」を感じているという。中でも、「腰痛」「肩や首すじの痛み」を感じている人は頭痛に悩む人よりも多く、それぞれ6割以上が痛みの症状としてあげている。多くの人は張り薬や塗り薬などで対処しているものの、「周りへのニオイが気になる」「人目が気になる」などの理由で、外出時の使用に不満を感じていることも分かった。エキセドリンLOXは内服薬のため、こうした不満を解消する。

解熱鎮痛成分によっては、胃粘膜に刺激を与えやすいものもあるが、エキセドリンLOXに配合されている「ロキソプロフェンナトリウム水和物」は胃粘膜を刺激しにくい形のまま体内に吸収され、吸収されたあとで解熱鎮痛作用を発揮する形に変化する性質があり、胃への負担が少ないとされる。

価格は12錠入りで648円(税抜)で、全国の薬局・薬店で発売中。