おかずとして食べられるラーメン

写真拡大

永谷園は2015年2月23日、「大皿ラーメン 醤油とんこつ味」、「同 みそバター味」を発売する。

ご飯にあう、濃厚な味わい

肉や野菜と炒めて「おかず」として食べられる「汁なしラーメン」。

「めん」と「たれ」がセットになっており、「めん」は肉や野菜の具材と一緒に取り分けやすい「ショート麺」を採用した。ご飯によく合うように、味付けは「こってり濃厚な」ものにした。フライパンで肉、野菜、「めん」を炒め、「たれ」を入れるだけで簡単に調理できる。

「醤油とんこつ味」は醤油ベースにとんこつの旨みを効かせているのが特長。にんにくの香りをアクセントにした濃厚な味わいが楽しめる。

「みそバター味」はねり胡麻とチーズを隠し味にした味噌ベースの味。バターとコーンの風味が効いている。

価格はいずれも265円(税抜き)。