<ISPSハンダ・オーストラリアン女子オープン 初日◇19日◇ザ・ロイヤル・メルボルンGC(6,479ヤード・パー73)>
 米国女子ツアー「ISPSハンダ・オーストラリアン女子オープン」がオーストラリアにあるザ・ロイヤル・メルボルンGCで開幕。開幕から3連戦中の宮里藍が初日の競技を終了。4バーディ・2ボギー・1ダブルボギーの“73”でラウンドしイーブンパーでホールアウトした。
 この日、INからスタートした宮里は序盤ぱ静かに立ち上がるも15番でボギーが先行してしまう。それでも17番で取り返し前半はイーブンパーで折り返す。後半では2番でバーディを先行させるが続く3番でダボ、4番はバーディと出入りの激しいゴルフでスコアを伸ばせない。その後もバーディ・ボギー交互に取り合い、結局イーブンパーで初日のラウンドを終えた。現時点ではイーブンパーは27位タイとなっている。
 その他の日本勢では宮里美香、上原彩子、野村敏京がすでにホールアウト。美香は藍と同じくイーブンパー27位タイ。上原は1アンダーの7位タイ。野村は1オーバーの54位タイとしている。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【WITB】宮里藍の新兵器は“ドライバーみたい”なアイアンと2ボール
「美ゴ女」はJGFのコンパニオンを日替わりで掲載!