利用者、テロや自然災害で海外旅行を敬遠

【ライブドア・ニュース 9日 東京】 − 旅行代理店のニッコウトラベル<9373>は9日、05年3月期の連結業績予想で、売上高を昨年5月の前回予想を7億5000万円下回る、47億5000万円に下方修正した。テロや自然災害で海外旅行が敬遠されたのが響いた。

 損益面では、経常利益が同予想から2億500万円減の2億9500万円へ、純利益は同1億1200万円減の1億6600万円へとそれぞれ下方修正した。同社では「テロや自然災害への懸念から海外旅行が敬遠される傾向が続いており、予想したほど復調しなかった」と話している。【了】

ライブドア・ニュース 小木曽浩介記者