夢みるアドレセンス「Bye Bye My Days」MV

写真拡大

3月18日(水)にリリースされるアイドルグループ・夢みるアドレセンスのメジャーデビューシングル『Bye Bye My Days』のMVが、無料動画サイト・GYAO!にて先行公開された。

本作の監督を務めたのは、日本のCDパッケージデザインの歴史をつくったともいえる巨匠アートディレクター/映像ディレクターの信藤三雄さん。

自身がディレクションに加わった90年代の2人組バンド・The Flipper’s Guitarの「Friends Again」のMVにもロケ地として登場している大正時代に建設された建物や、壁面に幾何学的デザインが施された木材会館などのロケーションで撮影されている。

RE_夢みるアドレセンス「Bye-Bye-My-Days」MVサムネイルD



ブレイクアイドルNo.1


RE_夢みるアドレセンス「Bye-Bye-My-Days」MVサムネイルB-



夢みるアドレセンスは、2012年、人気ティーンファッション誌のモデルを中心として結成された5人組アイドルグループ。アドレセンスとは「思春期」のことで、5人のアドレセンスによる等身大の自分が表現されたステージが、幅広い層の支持を集めている。

今回公開された『Bye Bye My Days』のMVでは、トップモデルならではの5人揃っての美脚が惜しげもなく披露されている。

RE_夢みるアドレセンス「Bye-Bye-My-Days」MVサムネイルA



また、事前に撮影されたファッションブランドの広告風のモノクロのメンバー写真は、1枚あたり高さ約6メートル、横幅約8メートル、2枚合わせて約16メートルという圧巻の巨大サイズに引き伸ばされ、スタジオの壁面に貼られている。

4月2日(木)には、東京・Zepp DiverCityで開催されるイベント「forTUNE fes vol.0」へ出演することが決まっている。