「ブラック物件」を見抜く方法 事故物件サイト・大島てるが紹介

ざっくり言うと

  • 事故物件や危険地帯にある「ブラック物件」の見分け方を解説している
  • 周囲の物件より家賃が3~5割安い、一定の期間で契約が必ず終了する定期借家
  • 部屋の一部だけ不自然なリフォーム、物件名が変わっている、競売物件

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング