2015年2月19日、ナスダックに上場している中国大手ネットゲーム会社、暢遊が2014年の経営報告を発表した。

 暢遊は中国大手ポータルサイト、捜狐のネットゲーム事業部を前身とする企業である。金庸の小説を原作にした人気ネットゲーム「天竜八部」などの運営を行っている。

 報告によると、暢遊2014年の営業収入は、2013年比2%増の7億5530万ドルであった。内、インターネットゲーム業務収入が6億5200万ドルを占める。
 しかし2014年の純利益は、2013年同期から大幅に減少し、70万ドルにとどまった。 

(China Press 2015:IT)