たオーガニックハーブコスメ「inEarth(イナース)」全7種

写真拡大

食品や化粧品などを扱う丸大コーポレーション(東京都港区)は2015年2月18日、大自然に恵まれた北海道で誕生したオーガニックハーブコスメ「inEarth(イナース)」全7種を発売した。

厳選した北海道産ハーブを配合

家族みんなの肌をみずみずしくうるおいのある素肌に導きたいという想いで開発された、北海道の有機JAS認定農場で誕生したオーガニックコスメブランド。

ヨモギが持つ「肌荒れを防ぐ」「うるおいを与える」といった力に着目し、自社契約JAS農園で栽培、研究を重ねたヨモギを主成分として使用。「カモミール」や厳選した北海道産ハーブを配合し、肌への刺激を考慮したシンプルな素材にこだわった。

また、抗ストレスなどの効果が期待されるラベンダーとオレンジのオーガニック精油を2:1の黄金比率で配合。サラサラの使用感ながら保湿性を持たせる処方とテクスチャーにもこだわった。

フェイスケアからは、レモンバームが肌のキメを整えて肌荒れを防ぐローション(2500円、税別=以下同)や、ハーブをふんだんに使ったクレンジング(2200円)、ウォッシュ(2000円)、クリーム(2800円)が登場。ボディケアからは、赤ちゃんから大人まで使えるローション(1800円)と、クリーム(2800円)が発売される。

また、ヒマワリオイルやオリーブオイルがくりびるにうるおいを与えてすこやかな状態に導くリップクリーム(800円)も発売される。