店名はイタリア語の「灯台」から

写真拡大

資生堂パーラーが運営するイタリアンレストラン「ファロ資生堂」(東京・銀座)では、2015年2月21日〜3月14日の間、「寒さがくれる美味しさ"青森"を味わうコース」を提供する。

銀座で「青森」がイタリアンに

「ミシュランガイド東京」で7年連続「一つ星」を獲得、四季折々の食材を使った伝統的なイタリア料理が食べられるレストラン。

同店の中尾崇宏シェフが魅せられたという青森らしい食材を使った、この時期だからこそ美味しいコース。雪ときれいな水が甘さを育んだ「ふかうら雪人参」などの冬野菜のほか、雪景色の中、真心込めて育てられ、芳醇な旨味を持つ「バルバリー鴨」、にんにくで育てた「奥入瀬ガーリックポーク」や、極寒の海で身の締まった高品質の「青天ヒラメ」をはじめとした魚介などから食材を厳選した。ファロスタイルにアレンジした郷土料理や青森の地酒も楽しめる。

価格は1万円(税込)、サービス料のみ別途10%。シェフソムリエ本多康志さんによる、このコースに合ったグラスワインコース〈4種類、食前酒を除く〉は1万円(同)。