従来の同社のLEDランタンは400ルーメンだった

写真拡大

米コールマンのアウトドア用品の国内販売を行うコールマンジャパン(東京都港区)は、1000ルーメンの明るさの「ミレニアLED キャンプサイトランタン」を2015年2月中旬から発売する。

安全で明るいLEDランタン

キャンプサイト全体を明るく照らせる大光量LEDランタン。火気燃料ではなく単1形乾電池6本を使用するため、場所を選ばず手軽に利用できる。キャンプが初めての人や、小さな子供がいるファミリーキャンプでも安全・安心なキャンプの夜を楽しめる。

1000ルーメンと業界初の明るさも特徴。「1メートル先に1000本のローソクが置かれているのと同じ明るさ」だという。より効率よく光を作り出せるリモートフォスファーテクノロジーでLEDのギラつく光を軽減し、広い角度で光を拡散できる。後方に照射された光を前方へ反射させるリフレクター(付属品)を取り付ければ、明るさが約50%アップする。