●神様、小天狗にあう

(画像:「AT-X」公式Webサイトより)
©鈴木ジュリエッタ/白泉社・神様はじめました製作委員会2015

<キャスト>
桃園奈々生:三森すずこ
巴衛:立花慎之介
鞍馬:岸尾だいすけ
瑞希:岡本信彦
ミカゲ:石田彰
乙比古:高橋広樹
霧仁・悪羅王:諏訪部順一
猫田あみ:佐藤聡美
上島ケイ:清水香里
鬼切(おにきり)、イザナミ:松井菜桜子
虎徹(こてつ):大久保ちか
沼皇女(ぬまの ひめみこ):堀江由衣
裏嶋小太郎(うらしま こたろう):木村良平
龍王・宿儺:浪川大輔
護(まもる):楠ひなた(式神時) / 山下大輝(人型時)
大国主(おおくにぬし):森久保祥太郎
●ストーリー
妖かしと人をつなぐ女子高生神様の縁結び修行、ふたたび!
ミカゲ社の土地神としてはまだまだ未熟な女子高生・桃園奈々生。ある日、風神・乙比古が、毎年全国の神々が出雲に集まって会議を開くという「神議リ」(かむはかり)の招待状を持ってやってきた。

※アニメ第2期!
●オープニング
ミカゲから巴衛の心の迷いについて聞き出した桃園奈々生。彼の心の迷いを打ち消せるのは桃園奈々生しかいない、しかしながら彼女は人間で巴衛よりは先に死ぬ。そんな彼女が彼に恋をするなんて無責任なのでしょうか?
●沼皇女とデート!
漸く出雲の神議り(かむはかり)から帰ってきた桃園奈々生。漸く川越に戻ると沼皇女が!

沼皇女「奈々生、わらわとデートせぬか?」

すっかり人間界の生活に馴染んでいる沼皇女。彼氏の裏嶋小太郎との恋仲もうまくいっている様子。

桃園奈々生「小太郎くんとうまくいっているんだね、安心した。」
沼皇女「奈々生、出雲で何があった?」

沼皇女に巴衛との恋の悩みを打ち明ける桃園奈々生。それは同じような境遇のもの同士だからこそ理解出来る思い。

桃園奈々生「私も巴衛との時間を大切にする。」
●神様、小天狗にあう
猫田あみ「奈々生ちゃん、鞍馬くんのライブに行こうよ!」
桃園奈々生「ほら。巴衛も鞍馬のライブに行こうよ。」
巴衛「なんで奴の歌など聴かねばならぬ!耳が腐る!」


そんな帰り道、小天狗と出会う桃園奈々生。

小天狗「女、真寿郎様を知らぬか?」

彼の人相描きはあまりにも下手過ぎて良く分かりませんが、天狗なのは間違いないようです。

彼女はそんな小天狗(牡丹丸)と真寿郎を探すと、

小天狗「あっ、真寿郎様だ!」

彼が指差したのは鞍馬のライブ告知の看板!

つまり、「鞍馬=真寿郎」!

※人相描きと大分違いますが、彼は鞍馬天狗なので推測出来るかもしれないです。

「神様はじめました◎」、次回もよろしクゥ〜ン♪(佐々木未来さん主演のTVアニメ「しばいぬ子さん」風ですね!)

 

【ライター:清水サーシャ】

 

【関連記事リンク】
【アニメ】「神様はじめました◎」第5話「神様、二度目の告白をする」(ネタばれ注意)
【アニメ】「神様はじめました◎」第4話「神様、黄泉をかける」(ネタばれ注意)
【アニメ】「神様はじめました◎」第3話「神様、黄泉におちる」(ネタばれ注意)
【アニメ】「神様はじめました◎」第2話「神様、出雲へいく」(ネタばれ注意)

【アニメ】「神様はじめました◎」第1話「神様またはじめました」(ネタばれ注意)

 

▼外部リンク

「神様はじめました◎」TVアニメ公式Webサイト
「神様はじめました◎」AT-X公式Webサイト