「料亭の味 カップみそ汁 夜食篇」(画像はすべて動画のキャプチャ)/(C)2015 marukome co.,ltd. All Rights Reserved.

写真拡大

食品メーカー・マルコメの即席みそ汁「料亭の味」シリーズのアニメーションCM第3弾「料亭の味 カップみそ汁 夜食篇」が、公式サイトにて公開されている。テレビ放送は2月22日(日)からとなっている。



味噌の持つあたたかさに通じる家族の絆のあたたかさをテーマとし、「泣けるCM」と大反響を呼んだ本シリーズ。「母と息子篇」「単身赴任篇」に続く本作品では、大学受験を控えた高校生の娘と父親とのふれあいのひとときが描かれている。

米アカデミー賞を受賞した短編アニメーション『つみきのいえ』の脚本家・平田研也さんがストーリーラインを手がけ、「アニメミライ2014」の『大きな1年生と小さな2年生』で原画を手がけた川尻健太郎さんが作画監督をつとめている。

すれ違う父娘のふれあいを描く


(C)2015 marukome co.,ltd. All Rights Reserved.

(C)2015 marukome co.,ltd. All Rights Reserved.



都会へ就職した息子と遠くから気遣う母を描いた第1弾、単身赴任の父と小学生の姉妹を描いた第2弾に続く第3弾では、大学受験を控えた高校生の娘とその父親が中心に描かれている。

お互いに「近頃うまく話せない」と感じ、父娘の間にはぎこちない空気が流れる日々。

(C)2015 marukome co.,ltd. All Rights Reserved.

(C)2015 marukome co.,ltd. All Rights Reserved.



そんな中、受験勉強中の娘が夜中に冷蔵庫を漁っていると母から聞いた父は、娘におにぎりとみそ汁を振る舞う。

(C)2015 marukome co.,ltd. All Rights Reserved.

(C)2015 marukome co.,ltd. All Rights Reserved.



父のつくった不格好なおにぎりとあたたかいみそ汁を前に、娘の声と表情は次第にやわらいでいく。そんな夜中の温かいひとときが描かれた、感動的なCMに仕上がっている。